プライバシーポリシー

今求められる専門性

仕事において専門性を持つ人間が求められる時代

専門性の高い仕事に興味のある方におすすめ!仕事に対して「好き」という気持ちがあることはとても大切です。取り組み方や意欲が違ってきます。そして、この気持ちは、今求められている専門性にもつながるのです。専門性の高い職業に興味のある方へ、専門性の重要度をわかりやすくお伝えします。【お問い合わせ先】

Category

専門性を持った人間が求められる時代

専門性を持った人間が求められる時代

これからの時代、仕事への情熱と高い専門性があれば、自分の大きな武器になることはいうまでもありません。その情熱は、好きなことから生みだされます。好きなことは、追求をし、没頭して知識を深めることを自然と行なってしまいます。その結果、専門性も高まるのです。そして、このような人間を社会は求めています。

仕事が「好き」であること

あなたは、今の仕事が好きですか?「大好きです」と大声でいえる方は、きっと今の仕事にも誇りを持ち、充実した人生を歩んでいらっしゃるのでしょう。
しかし、「自分の納得する仕事ができていない」「もっと自分の専門知識や経験を活かしたい」という思いを持ちながらも、目の前の仕事に集中している方が多いのです。自分の仕事が「好き」ということは、自分の仕事に対して満足しているということだけでなく、スキルの向上も目指すようになります。好きだからこそ手を抜くことはせず、妥協もしないので、完成度の高い仕事ができます。仕事が「好き」という気持ちが、同じ仕事をするにしても、より専門性の高いものを作りだすきっかけとなるのです。

専門性を持ち、自信があること

自分の仕事を「好き」といえるのは、仕事に対して自信を持っていることの表れです。「この仕事に関しては誰にも負けない」という自負や、「これだけの経験を積んで学んできた」といった経験値や実績が仕事に活かされた時こそ、「この仕事が好きだ」と、胸をはっていえるのです。
このことは、ビジネスにおいて自分の武器となります。例えば、顧客に対応する場合、自信を持って商品を勧めることができるでしょう。さらに仕事に対して専門的知識の豊富さが信頼を生み、顧客の安心感と新たな仕事へとつながっていくのです。自分の専門性を活かせる仕事に就いている方は、自分の好きなことをして、その対価を給与として手にすることができます。幸せな構図といえます。

仕事に求められる「高い」専門性

今は、些細なことは何でもネットで検索できる世の中です。広く深い知識はなくても、なんとなく広く浅い知識があれば「知っている」感覚になってしまいます。しかし、仕事をする上で社会が求めている人間は、そんな薄い知識や経験ではなく、本当に「高い」専門性を持っていることなのです。「知識」だけではなく、その知識に基づいた様々な仕事でのシチュエーションに対応できる知恵、そしてその知識に対して自分なりの持論、考え、意見をはっきりと語れてこそ、高い専門性を備えているといえます。「好き」なことから、さらに高いレベルの専門性を持つことが武器となり、社会になくてはならない価値のある重要な人間になるのです。

今求められている専門性とは?