プライバシーポリシー

今求められる専門性

これからの時代に合った専門性が高いといわれる職種

専門性の高い仕事に興味のある方におすすめ!仕事に対して「好き」という気持ちがあることはとても大切です。取り組み方や意欲が違ってきます。そして、この気持ちは、今求められている専門性にもつながるのです。専門性の高い職業に興味のある方へ、専門性の重要度をわかりやすくお伝えします。【お問い合わせ先】

Category

専門性が高いといわれる職種

専門性が高いといわれる職種

今の時代、専門性の高い職種とはどんな仕事があるでしょうか。AIの普及が広がりつつある時代。だからこそ、人間が持てる専門性の高さが、仕事においてより重要な武器になります。
自宅、会社、海外、どこでも、自分のいるその場所で活躍できること。それが専門性の高い仕事といえます。専門性の高い仕事は、職種によっては時間も場所も選びません。では、専門性が高いといわれる職種をピックアップして紹介します。

IT分野での職種

IT分野で専門性の高い職種としては、システムエンジニアやWEBマーケティング、WEBデザイナーなどが挙げられます。これらの仕事は、会社に属しても、フリーランスでも、需要のある職種といえます。IT業界は、今後さらに発展していき、IT産業もさらに活発化していくと考えられます。IT関係の専門的な知識や技能を持つ人間は、今からの時代になくてはならない存在となるでしょう。
システムエンジニアは、SEと呼ばれるなど、社会の認知度も高い仕事です。システムの上流工程における、設計・開発・テストなどを主な仕事としています。知識や技能があれば、どこの国でも通用する専門性の高い職種といえます。
WEBマーケティングは、企業の集客の手助けを行ないます。ITの発展した社会であっても、良いサービスを広げていく専門分野の仕事が必要になります。マーケティングの善し悪しは、ビジネス成果の作用を決定する重要なポイントです。
WEBデザイナーは、企業やビジネスのサービス内容などを載せたWEBページを作成します。インターネットの情報が生活の中心になりつつある今、WEBサイトのデザインやレイアウトを考えるWEBデザイナーの需要は、さらに伸びるでしょう。

医療分野での職種

医療分野で専門性の高い職種としては、やはり医師と看護師です。今以上に、さらに高齢化社会となっていく日本にとって、医師不足、看護師不足は深刻な問題です。勤務している病院を退職しても、国家資格を失うことはなく大きな武器となり、別の病院での勤務が可能になります。医師や看護師だけでなく、医療分野での専門職種は人間の生死に関わる仕事のため、やりがいや使命感を持てる専門性の高い職種といえます。社会が多様化している現代は、医師や看護師が活躍する場は、病院だけにとどまらず多岐にわたることから、需要がなくなることはないといえるでしょう。

お金の世界での職種

財務や会計などお金に関連する業界にも専門性の高い職種があります。公認会計士です。近年ソフトウェアの開発がなされ、公認会計士の仕事がソフトウェアに移行していくといわれていますが、そんな時代だからこそ、不正を正す監査役としての公認会計士のスキルが必要となるのです。会計ソフトを導入したからといって、国家資格である公認会計士の需要が減ることはないでしょう。むしろ、お金のスペシャリストとしてCFO(財務最高責任者)や経営、財務経理の管理職になるなど活躍の場が広がります。

今求められている専門性とは?